レーザーやニードルを使った永久脱毛のメリットとデメリット

レーザー脱毛のメリットとデメリット

レーザー脱毛は永久脱毛で一番多く使われている脱毛方法です。レーザー脱毛のメリットはニードル脱毛と比べると比較的痛みが少なく、患者の身体的な負担が少ない事です。レーザーは一度に広範囲に当てる事ができるので、施術時間も短く済ませる事ができます。

レーザー脱毛のデメリットはレーザー脱毛が黒い色素に反応して脱毛していく仕組みなので、肌の色が黒い人は火傷の危険があるので使えません。また薄すぎる毛にはレーザーが反応しないので、別の方法で脱毛しなくてはいけません。

永久脱毛ができる医療用レーザーは医師資格のある人しか扱えない為にエステなどでも使える出力の弱いフラッシュ脱毛と比べると費用が高いです。

ニードル脱毛のメリットとデメリット

ニードル脱毛はニードルで無駄毛を脱毛していく方法でレーザー脱毛が主流になる前はサロンで一番多く使われていた脱毛方法です。

ニードル脱毛のメリットはレーザーで脱毛できない薄い毛でも脱毛できるのと肌の状態が原因でレーザー脱毛を利用できなかった人でも使える永久脱毛法です。

ニードル脱毛の最大のデメリットは施術時の痛みが激しくてレーザー脱毛と比べても強い痛みが伴います。ニードル脱毛は毛穴一つずつに電流の流れたニードルを刺していく方法で施術を進めていくので、同じ範囲の脱毛でもレーザー脱毛と比べると施術にかかる時間が長くなります。

ニードル脱毛は施術時間が長いので、必然的に通う回数も多くなって脱毛にかかる費用も高額になります。

永久脱毛を新宿のクリニックで行う場合、高性能マシンによる効果的な脱毛が可能な他、多方面からスムーズにアクセスできる点も魅力です。